三次元測定(検査測定、形状測定)

    三次元測定機を使用して製品の検査測定を行います
    図面の寸法を三次元測定機にて検査致します。
    点群データより面のうねり等を三次元測定機にて検査致します。
    加工部品から鍛造製品、鋳造製品、プラスチック製品等の寸法を三次元測定機にて検査致します。
    部品の表面を画像撮影いたします。

    3D-CADのデータとポイントの比較検査(測定)を行います
    GOM ATOSシステムを使用します(丸紅情報システムズ様)

    CalypsoVer4.0.2とVer5.4.16の両方でオフラインテーチングを承ります
    形状測定機を使用して形状測定をします

    真円度測定機を使用して 真円度、円筒の直角度を測定します
    面粗さ測定機を使用して面粗さを測定します
    三次元測定機の測定結果や製品の形状、機能より2D,3D-CADデータを作成いたします
    三次元測定機だけでは測定できない箇所はその他の測定機のデータを使用してより良いデータに仕上げていきます。
    三次元測定機から得られた空間点より3D-CADのサーフェス面を作成致します。
    各種測定データ(STL等)より3D-CADのサーフェス面を作成致します。
    空間点より作成したサーフェス面を使用してソリッド形状を作成する事もできます。
    測定結果から2D、3D図面を作成します。
    NCデータ作成まで行っている当社ですので測定結果よりNCによる加工までも考慮に入れたモデリングデータを作成いたします。
    測定物が重くてもホイストを利用して測定物を三次元測定機上に乗せる事ができます。
    通常の三次元測定機では測定できない箇所などありましたらご相談ください。
    装置の動作や材料の引っ張り試験等を測定します。
    装置の動作を視覚化します

    test-p
    動画デモ
    ゴム等の引っ張り試験の歪みを視覚化します

    test-p
    動画デモ
    GOM Correlateソフトウエアを使用します(丸紅情報システムズ様)

    リバースエンジニアリング

    10年に及ぶリバースエンジニアリングの経験

    接触式、非接触測定で得られたポイントデータより3Dモデルを行います

    図面より3Dモデルを作成いたします

    今まで手で作成していた形状を三次元測定機を使用して3D-CAD上で再現致します。


    3DモデルよりNCデータを作成します

    測定結果報告書作成支援ツール

    測定作業の現状は

    1)測定項目にナンバーを付ける(この作業は省かれる場合もある)

    2)測定物を測定機により、測定値を測定する

    3)測定値をスプレットシートに報告書の形式にまとめる

    という作業が一般的である。

    それぞれの作業は人の手により、作業するので、測定項目の数によっては数時間かかることがある。

    時には報告書をまとめるのに1日かかったりする場合もある。

    測定の実作業以外に多くの時間を取られている状況を少しでも改善できないかと常日頃取り組んでいる中から、いくつかのツールやソフトウェアを開発しました。

    当社では、測定作業の効率化をはかるツールをホームページ上や、ソフトウェアを提供しています。

    1)ナンバリングする

    2)測定値の入力(iPhone, iPad)

    3)報告書の作成

    これらのツール類はこのWEBの「メニュー」の「ソフトウェア」を選択するとツール類を載せてあります。

    皆様の少しでもお役にたてれたらと思います。

     

    測定コンサルタント

    測定業務のコンサルタントを行います。

    内容は

    1)測定方法の提案

    2)三次元測定機の使用方法の改善提案

    3)測定機の選定方法の提案

    4)測定業務の改善提案

    等を行います。

    測定方法でお悩みがあればご相談ください