isCalcSF

切削条件の求め方(iPhone版)

切削条件を求める式をまとめてiphone用に作成しました

使用方法について

1)計算結果を指定します

計算して得たい項目の右端をタップします。

タップした項目にレ点がつきます

2)条件を入力します。

計算したい項目以外の欄に条件を入力します。

 

例えば

計算したい項目が”切削速度”だとします。

条件を入力する項目は

回転数

刃具直径

送り速度

です。

ここで刃数が0の場合は送り速度に入力する値は一回転当たりの送り速度となります。

また、刃数が0より大きい場合は送り速度に入力する値は一刃当たりの送り速度となります。

係数に関しては

刃物メーカーのカタログ数値を入力してその値に対して何パーセントの条件で加工したい場合などの

計算の場合に使用してください。

3)計算ボタンを押す。

条件入力を終えたら、計算ボタンを押すと最初に選んだ項目の計算結果と

切削速度の欄に表示されている数値と送り速度を使用して

テーブル送り速度を計算します。

この時、係数も計算に反映されます。

以上が基本的な操作方法です。

 

全データの初期化

全データを最初の状態(係数の項目以外0と係数を1)にするには”ゴミ箱”ボタンを押します。

 

Memoryボタンと保存ボタンの使用方法

保存ボタンはすべての条件を入力して計算を行うと現在の計算結果(全ての項目)を記憶します。

その記憶された計算結果を表示する時にリストボタンを押します。

リストボタンを押すと過去に保存した計算結果がリストとして表示されます

表示したい結果をタップすると計算結果全てが表示されます

———————————————————————-
【変更履歴】
———————————————————————–

AppStoreにて公開中
<バージョン> <公開日/内 容>